Pick up

商品の状態やや傷や汚れあり
商品のサイズL
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域兵庫県
発送までの日数1~2日で発送








Supreme 2013 Fall/Winter Collection NY、ブルックリンを代表するアーティストとして 死後もなお高い評価と名声を得続けているJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)とのコラボシリーズです。 黒人コミュニティーを取り続けた写真家の James Vander Zee(ジェームス・ヴァンデア・ジー)が 撮影した写真を使用したプルオーバー。 フード頂部にはSUPREMEロゴ刺繍が入ります。 ちなみにバスキアは生前にはモデルとして 1987 S/S COME des GARCONS HOMME PLUSの ショーにも出演しています。 Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア) プエルトリコ系移民の母親とハイチ系移民の父親の間に生まれ 幼い頃から絵を描き、芸術的な活動をするように母親から 奨励されていた。 17歳の頃から地下鉄、スラム街地区の壁などに スプレーペインティングを始める。 活動を続けるうちに高校を中退したバスキアは Tシャツやポストカードを売りながら生計を立てていた。 徐々に彼の描いたスプレーペインティングは評価され キース・ヘリング、バーバラ・クルーガーの助力で ニューヨークで個展を開くようになった。 また、絵の中に描かれる王冠は彼のトレードマークとなっている。 一時結成していたノイズバンド「GRAY」の名は 交通事故のさい母親が病室に持ち込んだ本が由来している。 1983年にはアンディ・ウォーホールと知り合い 作品を共同制作するようにもなる。 1987年のウォーホールの死まで2人の互いに刺激しあう 関係は続いたが、バスキアは徐々にヘロインなどの 薬物依存症に陥り、妄想癖が見られるようになった。 そしてウォーホルの死によりさらに孤独を深めると共に ますますヘロインに溺れていった。 1988年、ヘロインのオーバードーズにより27歳で死去。 (Wikipedia参照) サイズL シュプリーム レオパード leopard キムタク 木村拓哉 supreme 野村訓市 ワコマリア スタイリスト私物

続きを見る
レイザーから保護性能と快適性を両立した新技術搭載のヘルメット登場

レイザーから保護性能と快適性を両立した新技術搭載のヘルメット登場

もっと読み込む